ジャマイカ   ― 塩田研一覚書帳 ―

 ジャマイカというおもちゃがあります:



掌でランダムにころがして、2つの黒いサイコロの目の和を、5つの白いサイコロの目の加減乗除で作り出す算数パズルです。 5つの数字は全部使わなければなりません。 また、真ん中の黒いサイコロだけは通常の10倍の数字が書いてあります。

 写真の例では
23 = (2 × 6) + 2 + 4 + 5
23 = ((6 + 4) × 2) + 5 - 2
23 = 4 × (6 + (2 ÷ 2)) - 5
23 = 5 × (6 ÷ 2) + (4 × 2)
など沢山の計算式があります。いちばん早く計算式を見つけた人が勝ちです。ただし、目によっては解が無い場合もありますので、誰も計算式を見つけられないときは引き分けにします。


 Javascript でジャマイカを解くプログラムを作りました。 入力欄には自分で入力して頂いても結構ですし、「ころがす」をクリックすると自動でサイコロをころがします(解のある組み合わせしか表示されません)。 「解を見る」をクリックするとプログラムが最初に見つけた解をひとつだけ表示します。
分数の利用   なし あり

白いサイコロの目 :

黒いサイコロの目の和 :

 


 計算途中で分数を許可するモードを追加しました。 分数が必要な例としては次のようなものがあります。
  • 2, 2, 4, 4, 6 → 33
  • 2, 3, 5, 5, 5 → 53
  • 2, 4, 5, 5, 5 → 46
  • 2, 4, 5, 5, 5 → 54
  • 3, 3, 3, 5, 5 → 54
  • 3, 4, 4, 4, 5 → 46
  • 4, 4, 4, 6, 6 → 23
  • 4, 4, 4, 6, 6 → 55
  • 4, 4, 5, 6, 6 → 63

戻る